いざ出陣!シリーズ最終版!ふるさとに捧げる「光秀バラード」新曲発表


大正村浪漫亭では大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀公のゆかりの地として産業と地域の活性化と恵那市の魅力発信を図るため、明智光秀商品シリーズを出してきました。大河ドラマがとうとう最終になり、光秀の生誕の地明智町をアピールするため「光秀バラード」を作り、光秀ゆかりの地を巡る映像も作りました。これを光秀シリーズの最終として、有終の美を飾りたいと企画しました。
◎曲目
 ふるさとに捧げる「光秀のバラード」
 作曲 西尾大介(五平餅あまから)
 作詞 中村みはる
 演奏・唄 西尾大介 4分40秒

◎映像制作  株式会社ライフワークス 名古屋市

 浪漫亭で歌や映像を作るのは「光秀のバラード」が3曲目となります。1曲目はプリン1万個目を記念して「プリンの歌」、2曲目は二枚目蒟蒻を発売し、その記念に「蒟蒻慕情」。三曲とも作曲も作詞も映像も同じ者が関わり、全てボランティアで製作しています。映像は浪漫亭のホームページ、またはYouTubeで「光秀のバラード」と検索すると見ることが出来ます。浪漫亭では常時流れており、お馴染みの曲となっています。
 株式会社ライフワークスの社長の堀雅司さんが、プリン1万個目を買われた方で、明智町出身ということもあり、社会貢献をしたいと協力して頂いています。

◎動画