光秀商品 いざ出陣!シリーズ第21弾! 明智光秀の母牧を顕彰する記念符「戦国浪漫符」新発売


大正村浪漫亭では大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智十兵衛光秀公の母、於牧の方を顕彰する記念符を明智光秀商品シリーズ第21弾「戦国浪漫符」として発売します。多くの方に明智町に実在する「於牧の方の墓所」を知ってもらいたいという目的で販売します。

1. 商品名   明智光秀の母牧を顕彰する記念符「戦国浪漫符」

2. 商品概要  奉書紙 10.5㎝×14.8㎝ 両面カラー印刷
 
3.販売開始日 令和2年11月29日(日曜日)
       「於牧の方供養祭」が11月29日に於牧の方墓所で行われるのに合わせこの日から販売

4.販売価格  400円(税込) 
        
5.販売場所  大正村浪漫亭(恵那市明智町456番地)

6.製作者   桔梗の会 小澤一広 (恵那市明智町)

7.制作枚数  1,000枚

※明智町に伝わる光秀ゆかりの史跡を守るボランティアグループ「桔梗の会」の小澤一広氏個人が制作。この収益の一部は、桔梗の会の活動に協賛し、史跡整備や光秀公顕彰活動の資金として活用します。

武将印

戦国浪漫符は、ステンドグラス風の桔梗紋と大正村役場の玄関にあるレトロ風飾りフレームなど大正村ならではのデザインとなっています。「牧」「明智十兵衛光秀」の文字は郷土史研究家の籠橋一貴氏に書いて頂きました。