二枚目蒟蒻を発売!!


地元のこんにゃくで面白商品 「二枚目蒟蒻」

 明智町の特産品のこんにゃくをもっと食べて頂こうと考えて作った商品です。
こんにゃくが二枚入っているだけですが、パッケージやネーミングを面白くして商品にしました。
その商品名は「二枚目蒟蒻」。二枚目とは美男子、男前のことです。語源は、江戸時代、歌舞伎の芝居小屋に掲げられた八枚看板で、一枚目に主役、二枚目に美男役、三枚目にお調子者の名前が書かれていたことによります。歌舞伎の二枚目のくまどりの顔と現代の二枚目の顔の二種類あります。透明なパッケージに絵がついており、顔と同じ大きさなので、お面の様に顔にあててみるとあっという間に二枚目になるという面白い商品です。

KIMG0176

恵那市には今も地歌舞伎が根付いており、恵那市内に八団体(明智、串原、山岡、上矢作、恵那、東野、三郷、飯地)の歌舞伎保存会があります。お顔に自信のない方は半分だけでもすぐに二枚目になりますので、男前気分をお楽しみ下さい。こんにゃくの製造はおんさい工房さん、パッケージの印刷は松栄特殊印刷工業さんです。

大正村浪漫亭ショップにて平成29年12月1日(金)から一個300円で販売を開始します。

因みに顔にあててみるとこんな感じです。自撮りで失礼します。

パッケージで2度楽しむことができます。bidannsi kabuki