戦国時代のお菓子「三日天下」


大正村おんさい祭りの一つでもある、由緒ある祭り「光秀まつり」に向けて浪漫亭限定の商品を販売します。「三日天下」はお菓子の名前です。賞味期限が三日間で、おんさい祭りの三日間しか販売しない三日にこだわったプレミアム商品です。

 光秀の時代、いわば戦国時代のおやつを調べると「松風」というお菓子が食べられていたようです。それは、小麦粉に砂糖や味噌を加え平たくし表面に砂糖や胡麻を散らしたもの。光秀も食べたかもしれない松風を現代に美味しくアレンジして浪漫亭限定商品で販売します。

光秀は「三日天下」と言われていますが、光秀が天下人になった期間は13日ありました。その期間があまりに短いことから、ごくわずかな短い期間という意味の四字熟語が「三日天下」というそうです。「三日天下」を食べて、明智出身の全国で一番の有名人、明智光秀を偲んで頂けたら幸いです。

三日天下

 

 

■販 売  5月3日から5日までの三日間のみ販売

■場 所  大正村浪漫亭 1階ショップ

■内 容  「三日天下」 333個限定販売

味噌味のカステラ

味噌は地元のマルコ醸造、蜂蜜も地元の伊藤養蜂園を使用

竹皮に包み戦国時代の雰囲気を醸し出しています

1本 500円(税込み)

■製造元  農事組合法人 おんさい工房